ISIR

The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University

大阪大学
産業科学研究所

LAST UPDATE 2017/02/26

  • 研究者氏名
    Researcher Name

    安蘇芳雄 Yoshio ASO
    教授 Professor
  • 所属
    Professional Affiliation

    大阪大学産業科学研究所
    The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University

    産業科学ナノテクノロジーセンター・ソフトナノマテリアル研究分野
    Department of Soft Nanomaterials, Nanoscience and Nanotechnology Center
  • 研究キーワード
    Research Keywords

    有機エレクトロニクス、分子エレクトロニクスに向けた有機半導体
    有機電界効果トランジスタ
    有機薄膜太陽電池
    分子ワイヤ
    Organic semiconductors for organic electronics and molecular electronics
    Organic field-effect transistor
    Organic thin-film solar cell
    Molecular wire
研究テーマ
Research Subject
有機半導体の開発とエレクトロニクスの高機能化
Development of organic semiconductors for high-performance organic electronics

研究の背景 Background

有機エレクトロニクスは、軽量・薄型・フレキシブル・プリンタブルといった特徴を持つ製品を生み出すことができることから、次世代のエレクトロニクスとして非常に注目を集めています。その機能の主役となるのが有機半導体であり、有機光電変換素子(太陽電池)、有機発光ダイオード、有機トランジスタの高性能化に向けて、新規材料の開発が活発に研究されています。また、単一分子をデバイス要素とする分子エレクトロニクスは究極的な微細化の候補として、単一分子素子機能の実証に向けた研究への関心が高まっています。

Organic electronics have attracted much attention as next-generation electronics because they can produce light, thin, flexible, and printable devices. Thus, the development of new organic semiconducting materials has been actively investigated for the creation of high-performance electronic devices. Molecular electronics using single molecules as the building brocks of active devices have also attracted increasing attention as a candidate for ultimate scaling-down electronics.

研究の目標 Outcome

有機物質の機能を分子のレベルで理解し制御することで、優れた電子・光機能を有する有機化合物の開発、および、有機および分子エレクトロニクスへの応用研究で、エレクトロニクスの高機能化を目指しています。分子設計と有機合成を駆使した新規な拡張π電子共役系の合成から、物性化学と機能化学、デバイス評価までの一貫した研究を行っています。

The main subject of the research is the development of novel molecular-based materials with promising electronic and photoelectronic properties for high-performance organic and molecular electronics. The research is based on the elucidation of the relationship between molecular structures and physical properties to control and improve the functions.

研究図Research Figure

Fig.1. Electron-accepting π-conjugated materials for n-Type field-effect transistors. Fig.2. Donor–acceptor copolymers for organic photovoltaic devices. Fig.3. Insulated molecular wires for molecular electronics.

文献 / Publications

Chem. Mater., 26, 697 (2014). J. Mater. Chem. A, 2, 20889 (2014). Chem. Eur. J., 20, 16509 (2014). Chem. Commun., 50, 4123 (2014). J. Mater. Chem. A, 1, 15000 (2013). Macromol. Chem. Phys., 214, 2388 (2013). Chem. Commun., 49, 8386 (2013). RSC Adv., 3, 16259 (2013). J. Mater. Chem. C, 1, 5373 (2013). Chem. Mater., 24, 3285 (2012).

研究者HP